液柱形圧力計

O型

O型

(水銀柱) 300 mmHg  用


O型基準液柱型圧力計は、アネロイド型血圧計・水銀柱式血圧計・デジタル血圧計の検査に用いる基準器として高精度を誇るもので、厳密な設計及び洗練された加工技術により完成されました。単管式液柱型圧力計のポータブルタイプとして、コンパクトにまとめあげ、血圧計用基準器として最も信頼のおける製品です。尚、通常の液柱型圧力標準器としてもご利用頂けます。

カタログダウンロード

A2型

A2型

(水銀柱) 300 mmHg  用


A2型基準液柱型圧力計は、アネロイド型血圧計・水銀柱式血圧計・デジタル血圧計の検査に用いる基準器として高精度を誇るもので、圧力調整は手動加減圧ポンプにより容易に操作出来ます。単管式液柱型圧力計のポータブルタイプとして、コンパクトにまとめあげ、血圧計用基準器として最も信頼のおける製品です。尚、通常の液柱型圧力標準器としてもご利用頂けます。本器は、携帯に便利な木製の格納箱に収納されています。

カタログダウンロード


STD型

STD型

(水柱) 10 kPa 15 kPa 20 kPa
(水銀柱) 105 kPa 200 kPa 265 kPa


STD型液柱型圧力標準器(正圧力・負圧力両用)は、測定に必要なカーソルを標準装備し、このカーソルにより視差なく圧力値の読み取りが行えます。ガラス管の内径もΦ8を使用していることにより、より安定した圧力値の測定が行えます。また、使用液は水、水銀、アルコール、油などの液で使用出来る様に接続部は全てSUS304を使用しています。広範囲な圧力測定を行うことが出来る標準的な製品として多分野で使用されています。

カタログダウンロード


STR型

STR型

(水柱) 10 kPa 15 kPa 20 kPa
(水銀柱) 130 kPa 200 kPa 265 kPa


STR型液柱型圧力計は、最大圧力200kPaまで測定でき圧力の読み取りはカーソル部の基線を用いてメニスカスの設定をして目量の1/10の副尺により視差なく安定した読み取りが可能です。使用液は、水、水銀、アルコール、油などの液で使用できる様に接液部には全てSUS304材を使用していますので広範囲な圧力測定を行うことができます。尚、本器使用に際しては手動加減圧ポンプ(V1型・V2型)等や圧力コントローラー(P3D型・P3EV型)などの圧力源が必要です。

カタログダウンロード

STR-H型

STR-H型

(水柱) 5 kPa 10 kPa 13 kPa
(水銀柱) 70 kPa 130 kPa 170 kPa


STR-H型液柱型圧力標準器は、高精度微圧(差圧)測定用のマノメーターとして開発されました。ガラス管の内径がΦ14と太いことにより、汚れ等の影響を最小限にし、安定した測定が出来ます。圧力値の読み取りは、カーソル部の拡大レンズにより基線を用いてメニスカスの設定をし、1/20(一部1/10)の副尺を使用して視差なく読み取ることが出来ます。 

また、液槽内の温度計(水銀柱は支柱部分に設置)など正しい圧力値の測定に必要な機構を装備し、特に水柱の微圧測定(差圧測定)に適した製品です。使用液は水、水銀、アルコール、油などの液で使用出来る様に接続部は全てSUS304を使用しています。 

広範囲な圧力測定を行うことが出来る標準的な製品として多分野で使用されています。尚、本器使用に際しては手動加減圧ポンプ(V1型・V2型)等の空気源が必要です。

カタログダウンロード

P3D型

P3D型

(水柱) 10 kPa 15 kPa (水銀柱) 105 kPa 200 kPa


P3D型液柱型圧力標準器(正圧力・負圧力両用)は、STD型液柱型圧力標準器との組み合わせで開発されました。 

圧力値の設定は、圧力コントローラーに設置してある手動加減圧ポンプ、モニター圧力計、正圧力・負圧力の切換弁を使用し容易に圧力測定が出来ます。 

尚、手動加減圧ポンプでの正圧力測定は、200 kPa で負圧力測定では、約 -90 kPa まで圧力値の設定が可能です。また、それ以上の負圧力測定が必要な場合は電動真空ポンプの接続も可能です。

カタログダウンロード


P3EV型

P3EV型

(水柱) 10 kPa 15 kPa (水銀柱) 105 kPa 200 kPa
電動真空ポンプ内蔵


P3EV型液柱型圧力標準器(正圧力・負圧力両用)は、STD型液柱型圧力標準器との組み合わせで、電動真空ポンプを内蔵タイプと内蔵していないタイプの2種類があります。 

圧力値の設定は、圧力コントローラーに設置してある手動加減圧ポンプ、モニター圧力計、正圧力・負圧力の切換弁を使用し容易に圧力測定が出来ます。 

尚、手動加減圧ポンプでの正圧力測定は、200 kPa で負圧力測定では、約 -90 kPa まで圧力値の設定が可能です。電動真空ポンプ内蔵タイプの場合、高真空の負圧力測定が出来、微調整は手動加減圧ポンプで測定圧力の設定を行います。

カタログダウンロード
製 品 一 覧
   KHP型 
   KHP-3型
   MHP型
   MHP-2型
   THP型
   THP-2型
   THP-5型
   HT-2型
   K型
   K型(水圧用)
   M型
   T型
   T3型
   KH型
   O型
   A2型
   STD型
   STR型
   STR-H型
   P3D型
   P3EV型
   V1型・V2型
   V5型
   AP-01型
   AP-02型
   AV-01型
   AV-02型
   APM-02型
   AP-H型
   H3型・H2型・H型
   L1型・S1型
   FS型
   針抜き
   FT型
   D型
JCSS校正パンフレット

JCSS校正パンフレット