JCSSの認定について

JCSS校正対象品

   重錘形圧力天びん     液柱形圧力計

   デジタル圧力計      機械式圧力計


JCSS校正対象品

国家標準(特定標準器)により校正された特定二次標準器(JCSSロゴ付き)若しくは連鎖して段階的に校正された常用参照標準器により高精度な校正を行います。校正証明書及び校正結果には下記の「ILAC-MRA JCSS」の標章(ロゴマ-ク)及び当社の認定番号0094が付きます。


用途

ISO9001・TS16949での計測器外部校正に関する要求事項への対応

● JCSS校正は国際規格ISO/IEC 17025「試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項」に適合していますので、TS16949での要求事項に対応できます。

● TS16949の認証を取得している適正計量管理事業所の方

法的に制約される圧力計の管理及び計量法基準器検査に代わるトレーサビリティ校正への対応

● JCSS階層化における登録または認定事業者で標準器または校正用機器の校正を希望する方

● 基準器検査に代わりトレーサビリティも確保された校正を希望される届出製造事業者・届出修理事業者の方

● 高圧ガス保安法に係る事業者で基準器検査受検の条件に合わず特定計量器を管理される方

参 考 資 料
強制法規等へのJCSSの活用状況
(独立行政法人製品評価技術基盤機構 認定センターHPへ リンク)

強制法規等へのJCSSの活用状況(PDF)

校正のご依頼

FAXでのご依頼お申込み

JCSS校正依頼書(PDF)をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、FAX.にて送信して下さい

FAX番号 03-3800-8155

【1】重錘形・液柱形JCSS校正依頼書(PDF)
【2】デジタル・機械式JCSS校正依頼書(PDF)

圧力JCSSトレーサビリティ体系

圧力JCSSトレーサビリティ体系

JCSS登録証・ILAC-MRA-JCSS認定証

JCSS登録証・ILAC-MRA-JCSS認定証

JCSSとは、Japan Calibration Services Systemの頭文字からなる計量法トレーサビリティ制度のロゴです。JCSSの認定は経済産業大臣(現在は、独立行政法人製品評価技術基盤機構理事長)により認定されます。 

当社の校正室が校正を行った場合、校正証明書に認定番号付きJCSSロゴを付すことが出来、国家計量標準とのつながり(トレーサビリティ)を証明いたします。 

JCSSでは、計量法で規定された認定要件に適合することはもとより、認定の基準となるISO/IEC17025(試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項)に適合し、技術能力やマネジメントシステムの信頼性を保証しています。

校正証明書の見本

校正証明書の見本

第1校正室

第1校正室

第1校正室は、温度20 ± 3 ℃・湿度 50 ± 20 %・気圧 1013 ± 20 hPa の環境条件で国家基準によって直接校正された特定二次標準器により高精度なJCSS校正を行っています。

認定範囲

重錘形圧力天びん

種類 校正範囲 最高測定能力(信頼の水準約95%)











重錘形圧力天びん
気体絶対圧力
5 kPa 以上 350 kPa 以下
0.0050 % 又は
3.0 Pa のうち、大きい方の値
気体ゲージ圧力
-90 kPa 以上 -10 kPa 以下
7.0 Pa
気体ゲージ圧力
1.5 kPa 以上 5 kPa 未満
1.3 Pa
気体ゲージ圧力
5 kPa 以上 23 kPa 以下
1.0 Pa
気体ゲージ圧力
23 kPa 超 350 kPa 以下
0.0035 % 又は
1.1 Pa のうち、大きい方の値
気体ゲージ圧力
350 kPa 超 7000 kPa 以下
0.0037 % 又は
19 Pa のうち、大きい方の値
液体圧力
1 MPa 以上 20 MPa 以下
0.0050 % 又は
0.40 kPa のうち、大きい方の値
液体圧力
20 MPa 超 100 MPa 以下
0.0060 %
液体圧力
100 MPa 超 500 MPa 以下
0.018 %

液柱形圧力計

種類 校正範囲 最高測定能力(信頼の水準約95%)


液柱形圧力計
(水柱)
5 kPa 以上 20 kPa 以下
0.010 kPa
(水銀柱)
5 kPa 以上 200 kPa 以下
0.10 kPa

その他圧力計

種類 校正範囲 最高測定能力(信頼の水準約95%)








デジタル圧力計
気体絶対圧力
5 kPa 以上 350 kPa 以下
0.0050 % 又は
4.0 Pa のうち、大きい方の値
気体絶対圧力
350 kPa 超 7000 kPa 以下
0.0050 %
気体ゲージ圧力
-90 kPa 以上 -10 kPa 以下
10 Pa
気体ゲージ圧力
1.5 kPa 以上 5 kPa 以下
1.5 Pa
気体ゲージ圧力
5 kPa 超 7000 kPa 以下
0.0050 % 又は
3.0 Pa のうち、大きい方の値
液体圧力
1MPa 以上 100 MPa 以下
0.0060 % 又は
0.40 kPa のうち、大きい方の値
液体圧力
100 MPa 超 500 MPa 以下
0.020 %


機械式圧力計
気体ゲージ圧力
5 kPa 以上 7000 kPa 以下
最大圧力の0.10%又は
10 Pa のうち、大きい方の値
液体圧力
1 MPa 以上 500 MPa 以下
最大圧力の0.10%又は
5.0 kPa のうち、大きい方の値
ダウンロードはこちら
製 品 一 覧
   KHP型 
   KHP-3型
   MHP型
   MHP-2型
   THP型
   THP-2型
   THP-5型
   HT-2型
   K型
   K型(水圧用)
   M型
   T型
   T3型
   KH型
   O型
   A2型
   STD型
   STR型
   STR-H型
   P3D型
   P3EV型
   V1型・V2型
   V5型
   AP-01型
   AP-02型
   AV-01型
   AV-02型
   APM-02型
   AP-H型
   H3型・H2型・H型
   L1型・S1型
   FS型
   針抜き
   FT型
   D型
JCSS校正パンフレット

JCSS校正パンフレット