社内校正

社内校正(作業用標準器を使用した校正)とは

社内校正対象品

   重錘形圧力天びん
   液柱形圧力計
   デジタル圧力計
   機械式圧力計(ブルドン管圧力計)
   圧力センサ(圧力変換器)と表示器のセット品

JCSS校正で管理された作業用標準器を用いて比較校正を行い 、次の書類を添付します。いわゆる、昔の「校正」のことで、複数回の測定は行わない簡易校正なので拡張不確かさは記載されず、トレーサビリティは取れないのでご注意ください。必要な場合はJCSS校正をご依頼下さい。

校正証明書及び校正結果(JCSSロゴ無し)

 トレーサビリティ体系図(追加オプション)
 校正に用いた作業用標準器の校正証明書(JCSSロゴ付き)の写し(追加オプション)

用途

法的に制約されない圧力計で、国際規格ISO9001での計測器の校正に関する要求事項への対応

自主管理する圧力計を社内で校正する為に使用する標準器の校正

社内校正トレーサビリティ体系

社内校正トレーサビリティ体系

第2校正室

第2校正室

第2校正室は、温度 21 ± 3 ℃・湿度 50 ± 30 %・気圧 1013 ± 30 hPaの環境条件で管理しています。こちらでは、作業用標準器(ワーキングスタンダード)の保管、製品を製造した際の動作確認及び社内校正を行っています。

製 品 一 覧
   KHP型 
   KHP-3型
   MHP型
   MHP-2型
   THP型
   THP-2型
   THP-5型
   HT-2型
   K型
   K型(水圧用)
   M型
   T型
   T3型
   KH型
   O型
   A2型
   STD型
   STR型
   STR-H型
   P3D型
   P3EV型
   V1型・V2型
   V5型
   AP-01型
   AP-02型
   AV-01型
   AV-02型
   APM-02型
   AP-H型
   H3型・H2型・H型
   L1型・S1型
   FS型
   針抜き
   FT型
   D型
   A型
JCSS校正パンフレット

JCSS校正パンフレット